日々の記録

日々感じたことと過去の旅の話

【バスク】サン・セバスチャンだけじゃないバスクの魅力 その①

f:id:Pukeko:20170629105347j:plain

こんにちは。スペイン大好きヤギです。

わたしが初めてスペインを訪れたのは2012年のこと。

それ以来スペインが大好きになり3度も訪れています。

特に好きなのはバスク地方

今日はそんなバスク地方の魅力についてご紹介します。

1.バスク地方へは陸路がオススメ

スペインの首都マドリッドからバスク地方へは、陸路、空路どちらの手段もありますが、わたしのオススメは断然陸路です!なぜか。

1)風景が素晴らしい

まず車窓からの景色が楽しいんです。

途中大きな奇岩や赤茶色をした集落が見えたり、そこに放牧された羊がいたり。中世の雰囲気そのままの教会があったりと。スペインのイメージといえば荒涼とした大地ですが、バスクは岩と緑のイメージです。

 

2)wifi、トイレ完備

わたしが使ったのはALSA社というところのバスだったんですが、free wifiが完備されてネットがサクサク使えます。トイレもついているので安心。スペイン国鉄RENFEでも2015年頃にwifiが設置されたようです。

 

3)バスは途中休憩がある

バスは約5時間弱でビルバオに到着します。ちょうど中間地点のレルマという小さな街のバスターミナルに20分ほど途中停車し多くの人がそこのブッフェスタイルのカフェで食事をとったり、おやつを買ったりしていました。

 

バスも鉄道も一番安いチケットは片道約32€ほど。往復でネットで購入するとよりやすくなります。ヨーロッパはLCCがたくさんあるので便利ですが、旅情派には断然陸路がオススメですよー!

レンタカーを借りて、いろんな街に泊まりながらバスクを目指す、なんてのも憧れますよね(^∇^)

 

ALSA社のHP:

https://www.alsa.es/en/

RENFEのHP:表記をスペイン語→英語にしても、英語に切替わらない部分があるのが

やや難点

http://www.renfe.com/EN/viajeros/index.html