日々の記録

日々感じたことと過去の旅の話

【旅】北海道を代表する観光地、小樽での解せない経験

f:id:Pukeko:20170621183213j:plain

こんにちは。ヤギです。

 

先日アメリカ人の女の子と小樽に行ってきました。

運河と石原裕次郎とお寿司で有名な小樽。

アジア系外国人の姿も多くみられました。

これまではただの通過点くらいに思っていた小樽ですが、

きちんと観光したのは初めてだったので意外と楽しかったなー

 

アメリカ人の女の子、リリー(仮名)が行きたかったのは

「市場」と「博物館」。

駅についた私たちは早速駅そばにある市場へと向かいました〜。

1.三角市場で試食をもくろむも・・・

リリーが市場に行きたかった理由、それは「試食」です。

札幌の市場で試食しまくったのが相当楽しかったらしく、小樽の市場にも行ってみたいと言い出しました。

で向かった先は駅すぐ横の三角市場。時間はちょうどお昼時。

お店の人たちは待ち構えていたかのように、店併設の食堂を勧めてきます。

でもここは観光地。

何もかもがお高い!

大学生のリリーと無職のわたし。

指をくわえながら我慢します。

「試食にしとこう」と。

でも、そんなバカみたいに試食しまくったわけじゃないですよ。

そこは遠慮がちに、タッパーに入ってる「ご自由にどうぞ」を中心にしてました。

 

いくつかあるお店の一つの前を通り過ぎようとした時です。

お店の50代くらいの男性が当然のように食堂での食事をすすめてきました。

「売ってるのと同じのがそこの食堂でも食べれるよ〜!」

と男性。

 

そこでわたしはニコニコしながら

「えー、試食とかもできるんですかー?」

と聞いてみました。

 

すると男性、

「そういうこと言う人は、ちょっとね〜( ̄^ ̄)ゞ」

と言いながら踵を返し奥に戻って行ったんです!!!

 

キョトーンとするわたし。

え?感じ悪いけど・・・

なんかダメなこと言った?

試食したいってハッキリ口にしちゃだめなの?

 

なんて言えばよかったのかな?

少しじらせばよかったのかな?

「え〜、食堂ぅ、おいしそぅ♡えー、ドウシヨー、どうするー??(イジイジ)」

みたいな?

 

いまだにわかりません。

なんて言えばよかったんでしょうか?

「空気読め」的なコミュニケーションは苦手です・・・

 

2.やる気の感じられない旧日本郵船(株)

ここは、ポーツマス条約に基づいて日露戦争後に樺太の国境策定会議が行われた歴史的に重要な場所です。

ヨーロッパ風の建築もとても美しくて、個人的には好きな場所。

昔の重要な手紙なんかも展示されてたりとなかなか興味深いものがありました。

 

で、なんでやる気が感じられないかと言うと、

日本語以外の説明が一切ないこと。

 

入り口の看板に「この建物は・・・」と建物の説明が外国語でされているのですが、

展示物にもそれぞれの部屋にも一切説明がないんです。

 

すごいもったいない。

もったいないオバケ出るよ。(←古い)

 

運河はさー、一回歩けばそれでおしまいだけど

博物館とか資料館とかは、一回見て、興味を持ったらそれに関連する別の場所に行ってみようとか、可能性が広がると思うんだけどなー。

 

 

わたしが行った時は、訪問者はわたしとリリーの2人だけ。

英語の説明があれば、もう少し人が入るような気がするんだけど。

 

がんばれ、小樽!

デービッド・アトキンソン 新・観光立国論

デービッド・アトキンソン 新・観光立国論