ヤギの旅、そして人生

39歳無職が旅と人生のモロモロについて書いてます。NZ人と国際同棲中。

【勝手にピックアップ】モテなそうな女性3パターン

f:id:Pukeko:20170620101716j:plain

昨日テレビでNMBの人の結婚発言に関する騒動を見てたら、

いじわるな顔した女がたくさん出て来て、

その影響を受けてか、

わたしが勝手に思う「モテなそうな女」について書きたくなってしまった。

今日は心がいじわるです。

 

以下、わたしが思うモテなそうな女。

 1.芸能人不倫の街頭インタビューで「サイテー。全然かっこよくないし。奥さんかわいそう!」と怒る女

きっと、「人にはいろんな事情があるし、恋愛は他人にはわからないことだから」とインタビューで答えても、テレビ的につまんないからきっと使われないんだろうなとは思います。そこは置いとくにしても、あのインタビューに答えてる人のしたり顔(?)を見ると、「大丈夫。あなたは不倫相手としては選ばれませんよ」といつも心の中で毒づいてしまう。

 

 2.パン教室に通い、せっせと成果物をSNSにアップする女

これは完全に個人的な印象なんですけど

「週1回のパン教室。初めて作ったブリオッシュの美味しさに感動〜♡」

みたいなSNSの投稿に、そこはかとない嫌らしさを感じてしまうんです。

 

いや、すごいと思いますよ、

パンを作ろうと思う情熱も、パン教室に通うその行動力も。

 

でもそれをSNSに投稿することによって、"パン作れる女子アピール?"みたいのが出てくる気がしてなんだか気持ちが悪い。

これがもうパン作りにハマりすぎて、職人目指す域に達してる人は逆に尊敬します。

 

パンじゃなくて和菓子教室だったらどうなんだろう、と今ふと思ったけど・・・

「週1回の和菓子教室。初めて作った栗饅頭の美味しさに感動〜♡」

 

うーん・・・

"和菓子作れる女子" 、、少なくともパンの時のような過剰なアピールは感じない・・

 

パンか!?イメージを悪くしているのは。

 

 3.「素敵〜♡」を連発する女

実話。

東南アジアから帰って来た翌日に友達とピザ屋に行った時のこと。

オーダー取りに来た女性が、やたらとフレンドリーに話しかけて来たんです。

 

女性「いい色に焼けてらっしゃいますねー。どこか行かれてたんですか?」

 

わたし「はい。ちょっと海外に」

 

女性「素敵〜♡どちらに行かれてたんですか?」

 

わたし「ベトナムに」

 

女性「素敵〜♡お仕事で?それともご旅行で?」

 

わたし「…ただの旅行です」

 

女性「素敵〜♡」

 

 

いや、いいんですよ。嫌いじゃないんです、店員さんとフレンドリーに話すのは。

でもこの「素敵〜♡」を連発されすぎて

「え?何が?どのへんが?本当にそう思ってる?」

と思わず聞きそうになってしまいました。

 

「素敵」とか「すごい」とかって、心の底から思って発言しないと、ただの軽ーい、上っ面の言葉になっちゃう。

そして本人もそういう人間に見えてしまうから要注意ですね。

たとえその言葉が相手の気分を良くしようと思って発言された言葉であっても。

 

4.SNSで意味深な、でも真相不明なつぶやきし、最終的に感謝の言葉を述べる女

「目の前が真っ暗になるほど辛く悲しい出来事が起きた。(中略) でももう大丈夫!大好きな仲間たちと時間が癒してくれたから、わたしはハッピーです♪感謝♡」

みたいなことを自撮り写真付きでSNSに投稿する女。

謎すぎる。

「何が起こったの?!」と気になるが、結局真相はわからないまま、友への感謝の気持ちで締められる文章。。。

 

引っかかるのは、

そんなに辛かった出来事をよくもまあ人前にさらけ出せるね、っていう驚きと

締めの感謝の言葉に"どんなことにも感謝してる自分"をアピールしたいことが垣間見えるところです。

 

こういうのに「俺が話聞いてやらなくちゃ。慰めてやらなくちゃ」って反応する男性いるのかなー?

 

 

つらつらと書いてしまったけど、

総じて言いたいのは(←大島優子のまね)

 

「よく思われたい」っていうのがうっすらと滲み出ちゃってるのは、

中途半端で一番見栄えがよくなくて、

 

「どう思われてもいいわ」と完全に自分のスタイルを貫くか

「見て見て!わたし綺麗でしょ!見なさいよ!」とアピールしまくるか

その両極端の方が最終的にモテに繋がるのではないかということ。

 

朝からいじわる心で、モテに関する考察でした。