ヤギの旅、そして人生

39歳無職が旅と人生のモロモロについて書いてます。NZ人と国際同棲中。

【ひとり旅】チェンマイのホステルで深夜聞こえてきたアノ音

 

f:id:Pukeko:20170618165758j:plain

こんにちは。ヤギです。

 

チェンマイでは2泊ほどホステルに泊まりました。

1.予想外のホステル滞在。でも居心地は◯

わたしは環境が変わると眠りが浅くなってしまうので

できる限りホテルを選んで、静かな環境を作ろうとしてたのですが、

チェンマイ行きの寝台列車で出会ったハンガリー人女性に連れられ

ホステルに滞在することになりました。

 

そのホステルはチェンマイの旧市街北側に位置しています。

20代の欧米人が多いそのホステルは、

スタッフがフレンドリーでとても感じがいいんです。

 

私たちが泊まった部屋は

二段ベッド8台の男女混合部屋、合計16人が泊まれます。

 

同室の若いイギリス人の子やアメリカ人の子もみんな感じが良いし

夜も物音を立てないように気をつけていたりして

わたしは「ホステルも悪くないじゃん」

なんて思い始めていました。

 

2.移動疲れで初日は9時に就寝。しかしアノ音が・・・

1日目の夜は、前日の寝台列車での不眠と炎天下での寺院巡りで

夜9時にはかなり疲れがたまっていました。

なので早々にベッドに入ることに

まだ誰も部屋には戻っておらず、

わたしは静かに眠りにつくことができたんです。

 

がしかし。

夜中にふと目が覚めました。

多分早くに寝すぎたせいと、軽い時差ボケのせいで。

(タイはマイナス2時間の時差)

 

ほどなくして、若者2人が部屋に戻ってきました。

それは静か〜に戻ってきました。

なかなか良い心がけじゃな^ - ^

 

と思ったのもつかの間・・・・・・・・・・

 

ベッドがキシキシと軋む音が

 

「え?まさか?」と耳を疑うわたし

 

そしてキシキシ音は続き

 

すぐに

 

チュッチュ♡、チュッチュ♡と

ついばむ音が・・・・

 

これ中高生男子だったら泣いて喜ぶヤツですよね(°▽°)

 

でも39歳女子(←あえて女子と言わせていただく)には結構キツイヤツです( ; ; )

 

「人のセックスしてる音なんか聞きたくねーんだよ!」

「バスルームでやれよーーーー!!!」

「失礼だろーが!!!」

と心の中で毒づきながら

うんざりした気持ちで眠れぬ夜が続きました

 

しばらくしてチュッチュ音は寝息に変わったので

2人寝たのでしょう

わたしも無事眠りにつくことができました♪

 

3.多くの外国人旅行者が「失礼」と回答

この経験、人に話さずにはいられませんでした。

「みんなのいる部屋でやっちゃうなんて、失礼と思わない?」

と出会った旅行者たちに聞いたところ

その多くは

「失礼だよ」と回答。

 

みなさん、ホステルで素敵な異性に出会ってもお部屋でセックスはやめましょうね。

どうしてもやりたくなったら、別にお部屋を借りるかバスルームに行って

チャチャッと済ませちゃいましょう♡

 

それとちゃんとコンドームは使った方が良いですよー。

つい旅先で開放的になってしまうかもしれませんが

妊娠のリスクだけじゃなく、性病のリスクもありますからね。

淫行騒動で話題の俳優さんも、少女も性病にかかってないことを祈ります。

 

4.ホステルを使うメリット・デメリット

メリットとしては、

・安い

・多くの人と出会える

・情報交換できる

・無料のツアーやハッピーアワーがある

など。

 

デメリットとしては、

・プライバシーがない

・物音がきになる

・他人に気をつかう

などが考えられます。

 

またそれぞれのホステルでもかなりクオリティに差があるので

予約サイトなどの口コミを熟読することをオススメします。

わたしも前述のホステルのチュッチュ♡事件のせいで

「二度とホステルになんか泊まるもんかーー!!」

と思ったのですが、

バンコクで泊まったホステルは異常に快適で

思わず2泊してしまいました。

帰国日が迫ってなかったら危うく沈没してたかも・・・

 

みなさま、快適なホステルライフを♪

 

 

君はどこにでも行ける

君はどこにでも行ける