日々の記録

日々感じたことと過去の旅の話

【失業手当】ハローワークに渋々行ってきたら意外とすんなり手続きできた話

f:id:Pukeko:20170614100112j:plain

こんにちは。お役所が苦手のトラベルブロガーヤギです。

 

失業中の多くの人が恩恵を受けるであろう失業手当ですが、

手続きがめんどくさそうなどと考えて後回しにしてる人はいませんか?

 

今回は重い腰をあげ、ハローワークに行ってきました。

使えるものはなんでも使わなくちゃもったいないですからね!

一大決心で行ったものの、意外とあっさり手続きできたのでご紹介。

1.まずは総合案内へGo!

失業したてで初めてハローワークへ行くあなたは、まずは総合案内へ行きましょう。

持参した書類を確認し、次にどの窓口へいけばいいか指示してくれます。

最低限必要な書類は次のとおり;

 ・雇用保険被保険者離職票1(厚手の白い紙)

 ・雇用保険被保険者離職票2(ぺらぺらで緑の線で囲われた紙)

 ・身分証明書(免許証、パスポート、マイナンバーカード、保険証など)

   ※保険証とマイナンバー通知カードは単体では不可。2種類が必要です。

 

もし体調不良が原因の退職で傷病手当金を受給していた人や

「診断書」をお持ちの方はそれも持参してみてください。

受給までの期間が3ヶ月から1ヶ月に短縮される可能性がありますよ!

 

2.審査窓口では受給可能かどうかの確認

根掘り葉掘り聞かれるのかなー、同じこと何回も言われるのかなー、やだなーと思ってたけど、意外とあっさりしてて事務的。

1)まずは必要書類を提出し、職員が雇用保険被保険者期間を確認します。

2)受給資格チェックリストに記入(はい・いいえ式)し署名する。

3)失業手当受給用の口座を記入。

4)雇用保険受給説明会受付票をもらい場所等の説明を受ける

以上!

 

3.求職者登録の窓口では親身になって話を聞いてくれる

次にハローワークの求職者登録が必要です。

別の窓口に移動し、必要書類にこれまでの経歴や職種、希望の仕事、勤務時間等を記入します。

私は以前に登録したものの一部変更のみだったのですぐに終了しました。

隣の窓口からは、

「以前の職場でストレスがかかってしまって、、、、まだ働ける自信がなくて。。。」

とお悩み相談が聞こえてきました。

それに対し担当の女性は「ウンウン」と親身になって聞いている様子。

 

意外とこわくない・・・

 

淡々と手続きを勧めてくれる・・・

ハローワークは怖いところではありませんでした。

 

参考になれば幸いですーーー