ヤギの旅、そして人生

39歳無職が旅と人生のモロモロについて書いてます。NZ人と国際同棲中。

【ひとり旅】タイ アユタヤのまわりかたについて

f:id:Pukeko:20170613141342j:plain

サワディーカーッ。トラベルブロガーのヤギです。

 

今回はタイでちょこっとだけ訪れたアユタヤをご紹介。

時期的に雨季だったので、暑さと湿度が大変でした。

アユタヤ観光の感想とオススメしないまわりかたをご紹介します。

ではどうぞ。

1.ドンムアン駅から電車でアユタヤへ

ドンムアン駅はドンムアン国際空港の目の前にあります。

窓口で切符購入、11バーツ。1バーツ約3円だから、33円!安!

空港側のホームで待っていたのですが、

待てど暮らせど電車はきません。

もう、暑いしジメジメしてるしで立ってるだけで汗が流れてきます。

待つこと約30分。

ようやく電車がやってきました。

 

電車のシートは木。お尻が痛いです。

乗車率90%の車内ですが、

窓全開なので、エアコンはなくてもさほど暑さは感じませんでした。

タイの田舎風景を見ながら約40分でアユタヤに到着〜

 

2.電車を降りると客引きの群がワラワラ

アユタヤ駅にはタクシーやトゥクトゥクの客引きがわんさかいます。

自転車でまわってやるぜ、と決めていたわたしは一目散に駅向かいのレンタルサイクルのお店へと向かいました。

 

・ママチャリ:50バーツ(約150円)

クロスバイク:100バーツ(約300円)

 

1バーツ=30円と思い込んでいたわたしは「100バーツも払えるかー!」と

50バーツのママチャリを借りたのですが、そのあとに水を買って勘違いに気づきました。

アホですねー

後からクロスバイクにしなかったことを激しく後悔するハメに。

 

自転車を借り、お店のお兄さんからアユタヤ遺跡群への行き方について説明を受けます。

それまで知らなかったんだけど、アユタヤ遺跡群って川を超えないといけないんです。

 

遺跡群への行き方は2つ。

1)渡し舟に乗る方法

2)自力で橋を超える方法

 

決まってますよね。自転車だもの。

迷わず2)を選びます。

 

炎天下の中、漕ぎ出すわたし。

交通量が思いの外多くてビビるわたし。

高架橋への登り口の車の多さに恐れをなして

自力で橋を超えるのはすぐに諦めました。

 

となると残ったオプションは1)です。

自転車ごと渡し舟に乗る方法。

これ楽でいいじゃんー♪

と思ったのもつかの間

f:id:Pukeko:20170613154630j:plain

先端部分から段差を超えて、写真の青い部分までママチャリを載せなくてはいけないんです!

同乗者の男性に手伝ってもらいながらなんとか載せることができました。

 

船は約1分で向こう岸へ。

次なる試練が待ち構えています。

船着場には約10段ほどの階段があるではありませんか!

 

さっきの男性と岸にいた男性に助けられ、ここも乗り切ることができました。

本当に助かった〜

 

ほっと一安心してふと前を見ると、

そこにはレンタルサイクルショップがずらり

「・・・・・・」

完全にアホです。

さっきのタイのおっちゃん達も

わたしのことをアホだと笑ってたに違いない・・・

でも今更そんなことを嘆いてもしかたないので

わたしは木の中に顔が埋まってるあの有名な遺跡を見に行くことに

 

時間は正午。

太陽が容赦なく照りつけます。

船着場から15分ほど漕いだところにありました。

 

3.ワット マハタートに到着

f:id:Pukeko:20170613155616j:plain

おおお!感動です。

あの有名なやつが目の前に!

他の遺跡も見て回ります。

f:id:Pukeko:20170613155725j:plain

ほうほう。

ひととおりワットマハタートを見てまわり、はたと気づきました。

あまり感動してない、じぶん・・・

 

暑さの中自転車をこいで気力を失っていたのか、

すっかり興味を失ってしまったわたしは

川の外側に戻ることにしました。

ももう渡し舟には乗りたくありません。

恐怖の橋越えです!

 

20分くらいで意外とあっさり橋にはたどり着けたんですが

やっぱり交通量の多さにビビりました。

 

4.帰りの電車までランチタイム@IL Treno Hostel Ayuttaya

無事川の外まで戻り自転車を返却したところで、まだ電車の時間までは少し早い。

駅近くのIL Treno Hostel Ayuttayaというホステルの1階がレストランになっていたので

そこでビールとスープを注文しくつろぐことに。

もちろんエアコンもガンガン効いています♡

 

そして何の気なしに注文したこのスープがめっちゃ美味しかった!!!

f:id:Pukeko:20170613160820j:plain

岩のりみたいのも入ってて、辛くないし、お腹に優しいスープです。

アユタヤに行った際はぜひお試しあれ。

 

まとめ

アユタヤのオススメしないまわりかたは

①雨季に行かない(12月ころがオススメだとか)

②自転車で観光しようとしない(客引きのいうことを聞くのもありです)

③自転車借りるならクロスバイクを(ママチャリは重い!)

④自転車乗るなら川超えてから(交通量の多さなんて屁でもねーよって人はどうぞ)

 

以上、アユタヤ後悔記録でしたー

 

 

 

 

君はどこにでも行ける

君はどこにでも行ける