日々の記録

日々感じたことと過去の旅の話

【ひとり旅】ベトナムの治安、交通事情、衛生面について その②

f:id:Pukeko:20170608143500j:plain

こんにちは。ブログネタを忘れる健忘症のトラベルブロガー、ヤギです。

 

先日の続きを書きます。

ベトナムの交通事情、衛生面について

 

ベトナムの交通事情

みなさん、ご存知かとは思いますがベトナムのバイクの多さは異常です。

行く前も、行ってからも最初は道路を渡るのがすごく怖かったです。

そのうち慣れてきてだんだん楽しくなってきましたが。

実際に感じたベトナムの交通事情についてご紹介します。

 

スピードが遅い

みなさん40−60キロくらいで走ってるようです。交差点なんかだと30キロぐらいかも。

交通量の多さもスピードを出せない要因になっている様子。

 

信号は気にしない

中心部だと意外とたくさん交差点に横断歩道がありました。

青信号で歩いてる人がいればバイクは停まっていますが、誰もいなくなると信号無視して動き出します。たまに突っ込んでくるバイクや車もいるので要注意です。

 

ウインカーを使わない

車線変更の際など、ウインカーを使わないバイクをたくさん見ました。運転する時は気をつけてくださいね。

 

2人・3人・4人乗りはざら。たまに家族5人も。

この光景はテレビなどで見たことあるかもしれませんね。一家でバイクに乗っていたりします。

ちなみに2人の時は、後ろに乗ってる人が手信号で右折・左折のサインを出したりしてました。右に曲がる時は右手を斜め下に出す。左折の時は左手を、という感じ。

 

道路の渡り方

道路を渡る時にわたしが気をつけていたのは以下です。参考になればうれしいです。

①焦らずバイクや車の切れ目を待つ

焦って渡るのは禁物です。必ず時はやってきます。その時をじっと待ちましょう。バスが来ている時は最も危険です。

②勇気を出してゆっくりと歩き始める

一番怖いのが歩き出しです。歩き出してしまえばバイクが避けてくれます。

③運転手の目を見て渡ってることをアピール

これ結構大事です。「わたし渡ってるよ。避けてよ」と心の中で叫びます。

日本にいる時みたいにスマホいじりながら、下見て歩いてたら確実に轢かれます。

④走る、戻るは絶対ダメ

運転手はあなたの動きをみて、予想して向かって来ます。いきなり走り出したり後戻りすると運転手の予想が裏切られるので危険この上ありません。

⑤どうしても1人で渡れない時は、近くにいる人について行くか助けを求めましょう

ベトナム人は優しい人が多いです。どうしても渡れない時は近くにいる人と一緒に渡りましょう。「一緒に渡ってください」とお願いしてもいいかもしれません。笑顔で助けてくれることでしょう。お礼の言葉は「カムオン(ありがとう)」です。発音は「カム」を低く、「オン」は高くするのがポイント。

 

ベトナムの衛生面

屋台の選び方

当然ですが見た目にキレイなとこと汚い感じのところがあります。

屋台の選び方のポイントは次。

混んでいる屋台を選ぶ

日本でもそうですが、地元の人が選ぶ人気のお店はアタリのことが多いです。そして回転が良いので材料も新鮮です。

 

トイレ事情

わたしの印象では、飲食店のトイレはさほど汚くないと思います。ただトイレットペーパーがないところもあるので、持参するのが無難です。個人的には備え付けのシャワーがスッキリして気持ちいいのでオススメ。

トイレットペーパーは流さず、備え付けのゴミ箱に入れてくださいね。

ベトナムのトイレは詰まりやすいんです。

観光地のトイレ

観光地のトイレは、入り口におばちゃんがドッカリと座り込んで、お金を請求してくることが多いです。だいたい2000ドンくらいだったかな。

お金取られたからピカピカなのかと思いきや、それほどでもないです。

日本のトイレは無料なのにキレイなんだぞ!!!勉強しに来い!

と言ってやりたくなりますが。

 

トイレを出るときに払おうとお財布を探してたら

「マネー、マネー」って言って来られてウンザリしました。

それと共に「金くれ」ってはっきりと口に出すことのできる神経にも驚いたりして。

日本だとお金のことを口にすることは恥ずかしいこと、と考えることが多いので、

この違いってどこから来るのかなーって考えたり。

 

ちなみにトイレはどこでもせっけんやハンドソープが置かれてました。

 

道路沿いのゴミ

ハイ。多いです。日本に帰って来てから街のキレイさに驚いています。

キレイすぎてちょっと恐ろしいくらい。

 

道端から川にゴミをポイッて捨てる人とか、飲み終わった後のカップを生垣の影に置いたり。普段の生活からは考えられませんが、そこは真似するのやめましょう。

 

よかったのは、日本より街中にゴミ箱が多いこと。

助かりました。

日本のゴミ箱の少なさは外国人観光客からもクレームが出ているようです。

 

[http:// ]